[トップ] [ひみつリサーチ1001]

ウインクホシヅル  星作品集(単行本)の価格の移り変わり  ジャンプホシヅル

☆ 情報提供は、九条ゆやさんです。ありがとうございました。 ☆

星作品集(単行本)の価格の移り変わり

 今、星さんの作品集で、いちばん入手しやすいのは、新潮文庫だろうか…。長らく全国の書店の本棚で、若草色の背表紙が目印となっている。しかし、それ以前の星さんの作品集は、単行本で出されていた。

 ここに、新潮社発行の単行本が18冊ある。それらの巻末や帯を見ると、既刊(すでに発行されている本)の紹介が載っている。当時としてはただの広告だったろうが、今となっては過去を伝える資料ではないだろうか?

 さっそくまとめて、表にしてみた。今から30〜40年も前の、昭和40年代が中心だ。当時の大卒初任給は、昭和43年(1968年)で約3万円、昭和49年(1974年)で8万数千円とのこと。(文章、表の下に続く…)

昭和
36年

('61年)
昭和
42年

('67年)
昭和
43年

('68年)
昭和
44年

('69年)
昭和
45年

('70年)
昭和
46年

('71年)
昭和
47年

('72年)
昭和
48年

('73年)
昭和
49年

('74年)
昭和
56年

('81年)
人造美人 250円 300円 - 300円 300円 300円 360円 - - -
ようこそ地球さん - 300円 - 300円 330円 300円 360円 - - -
ボンボンと悪夢 - 290円
300円
- 300円 330円 300円 360円 360円 430円
520円
-
おせっかいな神々 - 300円 - 300円 330円 300円 360円 360円 430円
520円
-
妄想銀行 - 320円 - 320円 330円 320円 360円 360円 430円
520円
730円
マイ国家 - - 320円 320円 360円 320円 360円 360円 430円
520円
730円
ひとにぎりの未来 - - - 330円 330円 330円 360円 360円 430円
520円
730円
だれかさんの悪夢 - - - - 330円 - 360円 360円 430円
520円
730円
ほら男爵現代の冒険 - - - - - 370円 370円 420円 420円 700円
さまざまな迷路 - - - - - - 360円 360円 430円
520円
730円
気まぐれ指数 - - - - - - 350円 350円 350円 600円
かぼちゃの馬車 - - - - - - - 360円 430円
520円
730円
未来いそっぷ - - - - - - - - 430円
520円
730円
夜のかくれんぼ - - - - - - - - 520円 730円

(注)昭和46年(1971年)に、そろって値下がりしているように見えるが、実際はそうではないと思われる。

 さて、パッと見て目を引くのが、昭和49年(1974年)の価格変動の激しさではないだろうか。前年までのなだらかな傾向に比べ、きわ立った変化が見て取れる。ほとんどパニック状態…。この時期、いったい何があったというのか?

 星さんの「自筆年譜」にはこうある。

『昭和48年(1973)46歳 この年の秋、いわゆるオイルショック。中東戦争により、アラブ諸国が産出の石油を値上げし、そのため紙をはじめ物価が値上りし、経済界は不況にむかう』

 オイルショック(石油危機)とは、原油の急激な値上がりで、経済が大混乱した歴史的な出来事だ。日本では全国的にトイレットペーパーや洗剤、砂糖などが買いだめされ、便乗値上げも加わって“狂乱物価”と呼ばれた。出版業界もその例にもれず、翌年の急激な価格変動につながったものと見られる。

 この時期に書かれた星作品を「初出リスト」から一部抜粋。

1973年10月 夜のかくれんぼ
違和感 夜のかくれんぼ
金の粉 夜のかくれんぼ
1973年11月 見物の人 ごたごた気流
ごたごた気流 ごたごた気流
一家心中 夜のかくれんぼ
1973年12月 ある帰郷 夜のかくれんぼ
ご用件は 夜のかくれんぼ

 昭和49年(1974年)5月に発行された、『夜のかくれんぼ』に収録されている作品が中心だ。これからこれらを読むときは、当時の時代背景を考え合わせながら読むと、一体感が増し、より楽しめるかも知れない…。

 おりしも現在。

 石油をめぐる動きが、30数年前と似たような状況になっている。世界的な石油需要の高まりにより、石油価格がじわじわと値上がり続けている。一説によれば、ヘッジファンドの投機が、拍車をかけているという見方もある。今のところ経済的混乱は、過去ほど極端でないものの、これから先、どうなるかは不透明…。

 星さんの年譜はこう続く。

『なお、2月に小松左京が『日本沈没』を発表し、大きな話題となった』

 くしくも2006年夏(7月15日)、小松左京さん原作の『日本沈没』が、劇場でリメイク公開された。ひょっとすると今の世の中に、1973年と同じ不安の空気が、満ちているのかも知れない…。 (2006.7.16)

★ 資料にした単行本の一覧 ★

・ 人造美人(昭和36年/2版)250円 ・ 人造美人(昭和42年/4版)300円
・ ようこそ地球さん(昭和42年/5版)300円 ・ マイ国家(昭和43年/初版)320円
・ ひとにぎりの未来(昭和44年/初版)330円 帯あり ・ 妄想銀行(昭和44年/3版)320円
・ だれかさんの悪夢(昭和45年/初版)330円 帯あり ・ おせっかいな神々(昭和45年/9版)330円
・ ほら男爵現代の冒険(昭和46年/2版)370円 ・ さまざまな迷路(昭和47年/初版)360円 帯あり
・ 気まぐれ指数(昭和47年/10版)350円 ・ ひとにぎりの未来(昭和47年/10版)360円
・ かぼちゃの馬車(昭和48年/初版)360円 帯あり ・ 未来いそっぷ(昭和49年2月/13版)430円
・ 夜のかくれんぼ(昭和49年5月/初版)520円 帯あり ・ おせっかいな神々(昭和56年/29版)730円

☆ 情報提供は、九条ゆやさんです。ありがとうございました。 ☆

[トップ] [ひみつリサーチ1001]

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー