[トップ] [ひみつリサーチ1001]

ウインクホシヅル 星さんの1001篇目は何? ジャンプホシヅル
星版・千夜一夜物語。その記念すべき1001篇目はどれか?


星さんの1001篇目は何?
ただいま1001編特定キャンペーン実施中! 情報求む!

 図書館や古書店に寄った際に、星作品の掲載されていそうな雑誌の1983年12月号(前後1ヶ月程度)をチェックしてみてください。ご協力よろしくおねがいします。

[1001編目について]

 1983(昭和58年)秋、星さんは前人未到の1001編を達成しました。1001編目は1つではありません。順不同で9つの出版社に渡されたそうです。現在分かっているものは以下の8つ。

☆★☆ 「小さなバーでの会話」(『これからの出来事』収録) ☆★☆

「小さなバーでの会話」は、『SFマガジン』1983年12月号「星 新一 ショート・ショート1001作記念特集」に初出。

 記事から星さんのコメントを引用。「千篇目、千一篇目の作品を、という声があちこちからかかったため、どれを千篇目と決めず九作書いて各社に渡した……」

 エピソード引用。「花束贈呈の後、記念たばこ『センスター』が配られた。記念に取って置こうという者が大半の中、早々と口を開けた人に、一本どうですかと差し出され、十年近い禁煙を破って星先生センスターを一服という一幕もあった」(※)「千羽星ヅル」を手にする星さんの写真がのってます。

☆★☆ 「なにかの縁」(『これからの出来事』収録) ☆★☆

「なにかの縁」は、『SFアドベンチャー』1983年12月号「星新一特集●1001篇目を飾る記念碑的作品」に初出。

 都筑道夫さんとの対談。星さんご自身のお気に入りの作品は『ボッコちゃん』と『不在の日』(未来いそっぷ)とのこと。

☆★☆ 「救いの声」(『これからの出来事』収録) ☆★☆ new

「救いの声」は、『2001』(祥伝社)1983年11月21日創刊号に掲載。 (情報提供者 木口典さん)

☆★☆ 「支配について」(『これからの出来事』収録) ☆★☆ new

「支配について」は、『週刊小説』1983年11月4日に掲載。 (情報提供者 木口典さん & ミツオさん)

☆★☆ 「会議のパターン」(『これからの出来事』収録) ☆★☆ new

「会議のパターン」は、『小説現代』1983年12月に掲載。 (情報提供者 木口典さん & ミツオさん)

☆★☆ 「木の下での修行」(『これからの出来事』収録) ☆★☆ new

「木の下での修行」は、『小説新潮』1983年12月に掲載。 (情報提供者 木口典さん & ミツオさん)

☆★☆ 「満開の季節」(『これからの出来事』収録) ☆★☆ new

「満開の季節」は、『オール読物』1983年12月に掲載。 (情報提供者 木口典さん & ミツオさん)

☆★☆ 「ひとつの段階(なんの不満も)」(『これからの出来事』収録) ☆★☆ new

「ひとつの段階(なんの不満も)」は、『いんなあとりっぷ』1983年12月に掲載。 (情報提供者 木口典さん & ミツオさん)

[トップ] [ひみつリサーチ1001]

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー